2019-11-08

RME
Fireface 802【p5】

次の10年を見据えたプロフェッショナルのためのオーディオ・インターフェイス

Fireface 802は、現在のRMEの名声を築き上げた銘機Fireface 800の後継となる製品です。2004年に発売され、10年を経た現在でも現行製品にまったく引けを取らないFireface 800の先進性に富んだ設計を引継ぎながらも、さらなる進化を遂げたFireface 802は30チャンネルずつのオーディオ入出力と、ハイエンド・マイク・プリアンプ、リファレンスクラスのコンバーター、192kHz対応のエフェクト処理など、最新機種に相応しい基本性能を備えています。

USBまたはFireWireによる超低レイテンシーを誇るRMEドライバは、抜群の安定性と信頼性を同時に提供します。また、優れたジッター制御、全入出力に対して個別に設定可能なリファレンス・レベル、完全なスタンドアロン稼働、RMEのユニークな計測・解析ユーティリティであるDIGICheckなど、数々の機能がWindowsでもMacでも同様にご使用いただけます。

RMEのハイエンド・ミキサーでありルーターとしても機能するTotalMix FXは、本体に搭載された2基のパワフルなDSPによりEQやダイナミクス、リバーブ/エコーといったエフェクト機能が自由自在なルーティング機能と伴にフル活用いただけます。

すべての機能はクラス・コンプライアント・モードでも使用可能で、TotalMix FX for iPadを利用してiPadからコントロールすることができます。TotalMix FX appは、入出力90チャンネル分のレベル・メーターやエフェクトなど、すべての機能がコンピュータを使用することなくiPadから制御できる優れものです。

接続端子

  • 30入力 / 30出力チャンネル
  • アナログ入力 x 12 (うち4chにMic/Instプリアンプ搭載)
  • アナログ出力 x 12
  • AES/EBU I/O x 1
  • ADAT I/O x 2 (1系統はSPDIF I/Oとして使用可)
  • Word Clock I/O x 1
  • MIDI I/O x 1
  • FireWire または USB 接続
  • TotalMix FX対応
  • 別売:Advanced Remote Control

入出力

Fireface 802は、30ch入力、30ch出力のオーディオ入出力を装備しています。すべての入出力チャンネルは同時に使用でき、最大で12chのアナログ入力と18chのデジタル入力を、30トラックへ個別にレコーディングすることができます。

カテゴリトップ > DTM > オーディオ】MIDIインターフェース > ハイブリッド
動作サンプルレートにおける利用可能な入出力チャンネル数
サンプルレートアナログAES/EBUADAT入出力合計
44.1/48 kHz12/122/216/1630/30
88.2/96 kHz12/122/28/822/22
176.4/192 kHz12/122/24/418/18

アナログ I/O

Fireface 802には、12chずつのアナログ入出力が搭載されています。

12ch入力:8つのTRS(バランス)入力が背面パネルに、4つのXLR(Mic/Instプリアンプ搭載)入力が前面パネルに配置されています。

12ch出力:8つのTRS(バランス)出力が背面パネルに、2つの高出力ステレオ・ヘッドフォン端子が前面パネルに配置されています。ヘッドフォン端子はハイ・インピーダンスのヘッドフォンであっても十分な出力を提供します。



プリアンプ:Fireface 802には4つのプリアンプ搭載の入力が用意されており、透明性が高くレイテンシーが非常に低いAD変換を提供します。

アナログI/Oの概要
背面:

  • 入力:1〜8(TRSバランス)
  • 出力:1〜8(TRSバランス)
前面:
  • 入力:9〜12(XLRバランス/TSアンバランス・コンボジャック)
  • 出力:9/10、11/12(標準フォーン、TRSステレオ、アンバランス)

デジタルI/O



AES/EBU:Fireface 802は、192kHzまで対応したProfessionalのAES/EBU I/Oを1系統搭載。

ADAT:2系統のADAT端子により、2台までのADAT接続のAD/DAコンバーターやエフェクター、ミキシング・コンソールなどを接続できます。

SPDIF:2つめのADATポートは、オプティカルのSPDIFとしても使用可能。

Word Clock & MIDI:Word Clockの入出力はBNCポートとして実装され、ターミネーションを切り換えることが可能です。MIDI入出力にも対応。

Fireface 800からのTotalMixの変更点

  • メイン出力(例:スタジオ・モニター等)やヘッドフォン等のモニター出力用に用意されたControl Roomセクション(任意のステレオ出力チャンネルを自由にControl Roomにアサインできます)
  • Solo/Mute/フェーダーの4つのグルーピング
  • チャンネルのMono/Stereo表示の個別切替
  • チャンネル・オプション:ステレオ幅/MS処理/位相切替
  • トリム・モード:指定されたチャンネルへルーティングされた信号を一括して調整可能
  • FX Send/Return:Reverb/EchoへすべてのInput/Playbackチャンネルに適用されるセンド・バス
  • 無限Undo/Redo
  • EQ/Dynamicsなどのエフェクト設定用チャンネル表示
  • 必要最小限の表示を実現するスリム・チャンネル表示
  • 2 Row Mode:縦方向の画面表示が狭いPCで使用する場合に、フェーダーを2列で表示
TotalMix FX のほとんどの機能は、Mackie Control 互換のフィジカル・コントローラー等により、MIDI または OSC にてリモート・コントロールが可能

技術仕様
AD、ライン入力 1〜8、リアパネル
入力6.3 mm TRS端子、電子バランス
解像度24 bit
S/N比 (SNR)113 dB RMS unweighted、116 dBA
周波数特性 @ 44.1 kHz、-0.1 dB5 Hz 〜 20.8 kHz
周波数特性 @ 96 kHz、-0.5 dB5 Hz 〜 45.8 kHz
周波数特性 @ 192 kHz、-1 dB5 Hz 〜 92 kHz
THD < -110 dB, < 0.00032 %
THD+N < -104 dB, < 0.00063 %
チャンネル・セパレーション> 110 dB
入力インピーダンス8 kΩ(アンバランス)、12 kΩ(バランス)
入力感度Lo Gain/+4 dBu/-10 dBVの切替
入力レベル 0 dBFS @ Lo Gain+19 dBu
入力レベル 0 dBFS @ +4 dBu+13 dBu
入力レベル 0 dBFS @ -10 dBV+2 dBV
マイク入力 9〜12、フロントパネル
下記を除きライン1〜8と同一
入力XLR端子、電子バランス
入力インピーダンス3.4 kΩ
S/N比 (SNR)112 dB RMS unweighted、116 dBA
ゲイン・レンジ54 dB
最大入力レベル Gain +6 dB+10 dBu
インストゥルメント入力 9〜12、フロントパネル
下記を除きライン1〜8と同一
入力6.3 mm TRS端子、アンバランス
入力インピーダンス800 kΩ
S/N比 (SNR)112 dB RMS unweighted、115 dBA
ゲイン・レンジ54 dB
最大入力レベル Gain +6 dB+21 dBu
DA、ライン出力 1〜8、リアパネル
ダイナミックレンジ (DR)115 dB RMS unweighted, 118 dBA
周波数特性 @ 44.1 kHz、-0.5 dB5 Hz 〜 20.8 kHz
周波数特性 @ 96 kHz、-0.5 dB5 Hz 〜 45 kHz
周波数特性 @ 192 kHz、-1 dB5 Hz 〜 89 kHz
THD-104 dB、< 0.00032 %
THD+N-100 dB、< 0.00063 %
チャンネルセパレーション> 110 dB
出力6.3 mm TRS端子、サーボ・バランス
出力インピーダンス75Ω
出力レベル設定 Hi Gain, +4 dBu, -10 dBV
出力レベル 0 dBFS @ Hi Gain+19 dBu
出力レベル 0 dBFS @ +4 dBu+13 dBu
出力レベル 0 dBFS @ -10 dBV+2 dBV
DA、ステレオモニタ出力 9〜12、フロントパネル
下記を除きライン1〜8と同一
出力6.3 mm TRSステレオ端子、アンバランス
出力インピーダンス30Ω
出力レベル 0 dBFS @ High+16.8 dBu
出力レベル 0 dBFS @ Low+2 dBV
AES/EBU
XLR、トランスフォーマー・バランス、ガルバニック絶縁、AES3-1992に準拠
出力レベルProfessional 4.5 Vpp、Consumer 2.6 Vpp
ProfessionalフォーマットAES3-1992 Amendment 4に準拠
Consumer (SPDIF)フォーマットIEC 60958に準拠
シングル・ワイヤー・モード、サンプル・レート28 kHz〜200 kHz
ADATオプティカル
TOSLINK x 2系統
標準:2 x 8チャンネル(24bit/48 kHzまで)
Double Speed (S/MUX)2 x 4チャンネル 24 bit 96 kHz
Quad Speed (S/MUX4)2 x 2チャンネル 24 bit 192 kHz
Quad Speed (Windows USB)1 x 2チャンネル 24 bit 192 kHz
SPDIFオプティカル(ADAT2ポート)
1 x オプティカル、IEC 60958に準拠
標準:2 x 8チャンネル(24bit/48 kHzまで)
ワード・クロック
BNC端子
出力レベル@75 Ω(スイッチによるターミネーション切替)
動作環境
Windows・Windows XP SP2/Vista/7/8 以降(32bit/64bit)
・USB 2.0端子(Intel Core 2 Duo シリーズ以上のCPUを搭載したコンピュータが必要)または、FireWire端子(400/800)
Mac・Mac OS X 10.6以降、Intel Mac
・USB 2.0端子(Intel Core 2 Duo シリーズ以上のCPUを搭載したコンピュータが必要)または、FireWire端子(400/800)
※WindowsとMac OS Xで、それぞれのドライバはまったく同等の機能と動作を提供します。DIGICheckのいくつかの機能はMac版では使用できません。

30イン/30アウト 192kHzサポート ハイエンド USB&FireWire オーディオ・インターフェイス
価格
210,000円 (税込 226,800 円) 送料無料
ポイントアップ5倍 11340ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
2〜3営業日以内に発送予定
注文数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便