2019-05-11

河野斗南『干支・子(篆書)』日本画
カテゴリトップ > その他
商品の詳細
作品名 干支・子(篆書)
作家名 河野斗南
技法 日本画
軸装サイズ 195×51cm
表装済 桐箱 半切立 *作品は未使用ですが、経年しておりますので若干の古さがございます。観賞用には問題ございませんが予めご了承くださいませ。
【作者略歴】
■ 河野 斗南(こうの・となん)■
1914年生まれ。本名・河野仁寿。早稲田大学、卒業。
斗南、又は、宗伯と号し、別号を杜南、扣月山房、一斎(篆刻)ともいう。

 幼少の頃より書を能くし神童と謳われる。長じては、書と篆刻を旧満州国皇帝の師、惺斎金台錫先生に師事し、
四君子を松林桂月先生に師事し、各書体の蘊奥を極める。
 中国書の正統派として著名で、各書体に通暁し、特に隷書、篆書、古篆書では当代随一である。
さらに風格ある漢詩創作については、並ぶものなく、加えて、篆刻については「美術年鑑」「美術家名鑑」等で、
常に最上位に評価されている。
朝日新聞社社印をはじめとして、近衛文麿旧公爵、吉田茂元首相、岡部旧子爵、徳川旧公爵、酒井旧伯爵、松平旧子爵、
浅野旧侯爵、三井家等、政財界人著名人の印刻に数多くの絶品を残している。
特記すべき代表作は「百寿図」で皇室に献上の栄に浴した。 近年は「揮毫寶鑑」(1978)を刊行。
また、1991年10月に北京の天安門広場に面した中国革命歴史博物館で書道展を開催し、1994年9月には台北の国立国父紀念館で
個展を開催するなど、国際的に活躍している。

【掛け軸寸法・体裁】
■寸法  縦195cm×横51cm(半切立)
■絵寸法 縦133cm×横32cm

■表装 三段表装
■本紙 紙本
■箱  桐箱収納
■肉筆作品
他の◆河野斗南◆作品を検索

価格
32,400円 (税込) 送料無料
メーカー問い合わせ
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便